カーボメッド脂肪減少術

カーボメッドとは?

メソセラピー(切らない脂肪吸引術)と同様の効果を得る最新のカーボメッドが開発されました。炭酸ガスを皮下に注入する治療法で、フランスで開発され動脈硬化、血管障害による病気などに用いられてきました。最近では世界で広く妊娠線(皮膚線状)の改善、動脈硬化、慢性関節リュウマチなどにも用いられており、世界で認められ一般的な治療にも用いられている療法です。これを利用することで容易に脂肪を分解し、痛みも無く安全に脂肪を減少させることができるため安心して受けることができます。吸引術やメソセラピーと組み合わせの治療も非常に効果的です。 部分的に細くしたいけど、脂肪吸引までは…という方に良い痩身術です。また、注入部位の代謝があがる事により、脂肪吸引では見られないアンチエイジングや肌荒れ改善といった効果も期待できる方法となります。 脂肪吸引と同様に輪郭を修正することができ、脂肪吸引と比べ、カーボメッドは吸引法ほどのリスクがありません。脂肪吸引はその内容上、ダウンタイムがある等の弱点がありますが、 これ等吸引法の弱点を解決しようとして開発された方法となります。 脂肪吸引の代わりとし、痛みも無く安全に輪郭の形成ができるといった上に、吸引術を受けた後の方、セルライトが気になるといった方でも安心して受ける事が出来ます。

カーボメッドの作用

  1. セルライトの分解

    脂肪吸引では真皮層、皮膚層の細胞を吸引する為、セルライトを解消するとなると難しくなってしまいますが、切らない吸引術であるカーボメッドではこのセルライトの解消にも効果的であると考えられています。 炭酸ガスを注入することでセルライトの結合をつかさどる組織が砕け、トリグリセロイドに作用して脂肪を分解することができます。この作用が吸引術/メソセラピーと同様の脂肪細胞を減らす効果を得る要因となります。 吸引術/メソセラピーとの相性も良く、吸引術などを受けた後にセルライトが気になってしまったという方がお受けになられることもあります。

  2. 新陳代謝の向上

    カーボメッドで炭酸ガスを体内に注入すると、Bohr効果という赤血球のヘモグロビンにから酸素が放出されやすくなるといった効き目が期待出来ます。たくさんの酸素が注入部位に集まることにより、その箇所の新陳代謝が非常に活性化され自己再生能力が高まります。 新陳代謝の向上では肌荒れ、老化防止(若返り)などの美容面での期待ができます。

  3. 血管拡張作用、血液流動性の改善

    Bohr効果により末梢の血管が拡張して血流量が増大し、新生血管の再生を促します。これにより酸素が行き渡り易くなり、血液流動性が向上し細胞の新陳代謝が活発化されます。動脈硬化や血管障害の治療に用いられるのはこのためです。

カーボメッドの効果

痩身・セルライトの分解、皮膚の若返り、妊娠線の改善、動脈硬化、皮膚潰瘍などに非常に効果的です。また血管障害が慢性関節リュウマチにも効果を現します。脂肪吸引/メソセラピーのあと2~3週間後にカーボメッドを行なう組み合わせ治療も効果的です。しかも効果は脂肪吸引/メソセラピー同様に永久に続きます。 脂肪吸引と同じように輪郭の形成ができ、吸引術よりもより安全に部分痩せが可能です。

また、脂肪吸引と比べた場合、カーボメッドは吸引法ほどの大幅なサイズダウンは出来ません。しかし、前述の通り施術部位の代謝が良くなる事でダイエットの補助にもなり得ます。 脂肪吸引でもセルライトの吸引、除去は出来ますが、カーボメッドではセルライトの組織の分解をする事が出来るので、セルライトの解消で考えた場合は脂肪吸引よりもカーボメッドの方がより効果的と考えられています。

所要時間

場所や範囲にもよりますが20~30分程度です。 ※詳しくはお問合せ下さい。

施術について

痩せたくない部位に炭酸ガスがいかないように圧迫した後、非常に細い針を注入部位に刺入します。脂肪吸引ではカニューレという管を挿入しますが、カーボメッドの場合は細い針の為痛みはありません。 その後カーボメッドにより炭酸ガスを注入するのですが、初回はセルライトが分解されるため、充満感や軽い痛みを感じる場合があります。 2~3回目以降は初回ほどの痛みを感じる事はなく、1週間に2回程行う事が理想的です。

また、脂肪吸引でも部分痩せを実現する事が出来ますが、脂肪吸引ではカニューレを挿入する為に最大で5ミリ程の挿入口を確保する必要があります。 しかし、カーボメッドでは用いる針がとても細いものとなるため、脂肪吸引よりも更に場所を選ばずに行う事が可能です。

施術後について

施行部位の軽度の発赤や充満ガスによる硬結、施術直後は多少プチプチとした違和感を覚える程度で、注入部位が多少膨らみますが数分以内に改善します。まれに施術部位の軽度の発赤や充満ガスによる硬結、針の刺入部位に軽度の内出血、軽い痛みを起こす場合がありますが、すぐに改善します。また、施術後は圧迫固定などの処置は特に必要ありません。

また、脂肪吸引などと違いカーボメッドでは細胞そのものの数を減少させるのではなく、大きさを小さくするといった施術となります。 脂肪吸引では脂肪細胞自体そのものを吸引除去する為リバウンドする事はありませんが、カーボメッドでの治療後に体重が増えてしまうと多少のリバウンドは起こり得ます。 しかし、基本的にはリバウンドはおきない為、食事の内容等を気にかけてさえいれば脂肪吸引と同様に半永久的に効果がみられます。

施術回数について

個人差や施術部位により多少の差がありますが、通常1週間で2回程度、4週間続けての1クール(合計8回)で効果が現れます。部位によっては2クールのほうがより効果的です。

※施術回数については希望部位によって異なりますので、お問合せ下さい。

  • オンラインカウンセリング
  • フリーダイヤル 0120-720-666(患者様専用)