脂肪吸引手術後のケア|悩みを解消 ファーストビューティクリニック

脂肪吸引手術後のケア

脂肪吸引手術を受けた後

手術を受けた後はどのようにして過ごせば良いの?すぐに日常生活に戻れるの?傷あとは…? 手術となると、やはりこのような不安、お悩みをお持ちになられる方が多くいらっしゃいます。 手術を受けた当日から、その後についてお話いたします。

当日

脂肪吸引手術は入院の必要はございません。手術時間や身体への負担を考慮し、1日で可能な範囲での吸引手術を行います。 ※複数箇所の吸引をご希望の方は、身体への負担などを考え、日を改めて手術いたします。

2~3日

脂肪吸引の部位や範囲によって異なりますが、手術後2日~3日程度は筋肉痛のような痛みがあります。手術中は麻酔が効いているので無痛ですが、術後は全く無痛というわけにはいかず、麻酔が切れると痛みを感じます。 痛みは日々回復します。また、筋肉痛のような痛みである為、日常生活は普通に送って頂けます。

その後

カニューレを挿入した傷がありますが、丁寧に縫合しますので傷口は目立ちません。 メスを使用せずに極小口からカニューレを挿入する為、挿入口の大きさは最大でも5ミリ程度の大きさとなります。 とても小さな傷であり、且つ綺麗に縫合するのでほとんど目立たない状態となります。

リバウンド

過度な食事制限、運動を行うといった無理なダイエットであればリバウンドの心配があります。 しかし、脂肪吸引は肥満の元となる脂肪細胞そのものを除去しますので、脂肪量が減りリバウンドの心配はありません。 脂肪細胞自体も思春期までは増大しやすいものとなっていますが、その後は増大量も限られてくるため、一度除去してしまえばその部位は太りにくくなります。
※当然、食べ過ぎ等のエネルギーの過剰摂取には注意が必要となります。

  • オンラインカウンセリング
  • フリーダイヤル 0120-720-666(患者様専用)