脂肪吸引術

脂肪吸引の歴史

日本ではおよそ25年程前から行われており、世界的には30年以上前から行なわれている手術となります。
行われるようになった当初は、全身麻酔でカニューレを使い強引に吸引する方法で、 一度に多くを除去できれば良い考えが主流となっていたようです。
今の手術法と比べると出血も多く、場合によっては輸血なども必要な大掛かりなものでした。 最近ではカニューレも細く改良され、新たな吸引方法なども開発されている為、安全性は高くなってきています。
以前のような一度に多く、という考え方から、いかに安全に行えるか、美しいボディーラインを作り上げるか、 バランスの良い体型を作り上げることができるか、と考えられるようになってきました。
しかし、まだまだドクター自身の知識が少なかったり、技術が未熟であるにも関わらず専門医、と称しているクリニックも存在します。
技術のあるドクターを見分けるには、正しい知識が必要ということになります。

用語を一覧でご覧になる場合はこちら

  • オンラインカウンセリング
  • フリーダイヤル 0120-720-666(患者様専用)