脂肪吸引用語集

カニューレ

カニューレとは

体内に挿入し、脂肪を吸引するパイプ状の医療器具になります。細い吸引管のことです。 小さな皮膚切開から挿入し、対象箇所の細胞を吸引します。 カニューレを挿入した時に血管や神経を傷つけにくいように先端は丸まっていて、吸引口はカニューレの横に開口しています。 引圧がかかると横穴から少しづつ脂肪が吸引されていく仕組みです。 一般的に太いカニューレを使用するとスピーディーに施術を行えますが、出血も多くなる傾向があります。 逆に細いカニューレでは吸引の手間はかかりますが、繊細で出血の少ない施術が可能となります。 当院では、経験豊富な院長が対応させて頂くため、術後の皮膚の引き締まりが良くなるので、より細く、より滑らかな仕上がりを実現できます。

用語を一覧でご覧になる場合はこちら

  • オンラインカウンセリング
  • フリーダイヤル 0120-720-666(患者様専用)