ご相談の一例

脂肪吸引は一度に全身の脂肪を取った方が良いのでしょうか?

取る範囲は基本的に、より広くと考えられた方が、より大量の脂肪をより スタイルバランス良く吸引、除去することが出来ます。
例として、ウエストを細くしたい、という患者さんがいるとしましょう。その場合、脇の皮下脂肪だけを吸引するのではなく、腹側前面のおへそ周りや、背側後面の 腰上部分の皮下脂肪も一緒に取る方がより整容的に綺麗に仕上げられる、と言えます。この場合、ターゲットは脇の肉だけではなく、胴回り全体の肉となるから です。部分的に減らすよりも、全体のバランスを考えて脂肪吸引が出来るので、そういったスタイル、シルエット的な要素としても綺麗に仕上げられます。

脇だけの脂肪吸引をするとなると、脂肪吸引していないその近隣の肉との段差が 出来ないように加減もしなければなりませんし、
その結果、効果もそれなりのものとなってしまいます。太ももやヒップなども同様のことが言えます。但し、お腹全体という広範囲と、下半身全体という広範囲 を合わせて同時に脂肪吸引することは、控えたほうが宜しいでしょう。当院では、患者さんのニーズに答えるべく、患者さんにとっての費用対効果を高める意味で も、お腹だけでも一度に最大効果を得るべく(もちろんリスクは最小にしながら)、最大許容量内で十分な贅肉を吸引します。

他の下半身などの広範囲と同時にしますと、術後の疲労が起こりえますので、約二週間程度の間隔を置いて分けるとよいでしょう。
そういった体の状況、健康をしっかりと考えた上での脂肪吸引が最も良い施術になります。

その他の質問はこちら

  • オンラインカウンセリング
  • フリーダイヤル 0120-720-666(患者様専用)